解剖学(アナトミー)の根拠に基づき確信のあるトレーニング指導が可能に!ネットや雑誌に記載されているノウハウ的なトレーニング指導ではなく本質に基づいた知識をベースにノウホワイで自分でトレーニングの種目を創意工夫したトレーニング指導が実現!

こんな人におすすめです

◇これからトレーナーや健康指導者を目指す人

◇姿勢改善・ボディメイク・パフォーマンスアップなどを目的としたトレーナーや健康指導者

◇解剖学をベースとした指導力を身に付けてスキルアップしたい人

◇現在セラピストとして活動しているが運動指導のスキルを身に付けてクライアントの満足度を高めたい人

※初めて学ぶ方や運動指導の経験がない方でも安心してご受講いただける内容となっております。

講座の特徴

運動指導する上ではアナトミー(解剖学)の理解が必要不可欠になります。 解剖学を知らずに指導やトレーニングする事は自身の感覚や経験を頼りにするだけで、結果としてお客様の目的の効果を得られないばかりか怪我を招く可能性があります。解剖学の知識は不変的なものが多く、その本質を学ぶことで一生使える基礎知識と応用力が身に付きトレーニングの種目やバリエーションも自身で考えながら提供できるようになります。解剖学を学ぶことの重要性は多くの運動指導者が認識していますが、世の中に出回っている教科書や本、インターネットの情報だけでは中々理解が深まることができませんが「BHCアナトミートレーニング講座」は、人の「骨」「関節」「筋肉」に基づいた「動き」を正しく理解し、 安全かつ効果的なプログラムと運動指導を行うために必要な機能解剖の知識を身に付けることが可能になります。

講座で学べる大スキル

①運動をする上で大切な解剖学の知識を得ることができる

筋肉の名前とトレーニング種目の組み合わせを理解するだけでも運動指導は可能ですが、きちんと正しく理解していないとカラダに負担をかけさせケガを招いてしまったり、筋肉はついたけど腰痛・肩こりなどカラダの不調を招いてしまうこともあります。骨格系(骨・筋肉・関節・靭帯)の覚え方にもコツがあったりするので、当初よりも解剖学のことがもっと好きになり正しい基礎力を身に付けることでことができます。


②根拠に基づいたトレーニングプログラム(トレーニング・ストレッチ指導)が提供できる

雑誌やインターネットを調べるとトレーニングプログラムは無限大にありますが解剖学の知識を身に付けると、多くのトレーニング種目に対して(効率が悪い・怪我しやすい・機能的ではない)などの疑問点が出てくるようになります。解剖学の知識をベースに考えながら、人間のカラダの特徴や機能に適した効率良いトレーニングプログラムが提供できるようになります。


③目的に応じたプログラムを提供できるようになる

解剖学をベースにした知識を身に付けるとクライアントの様々なニーズに対して慌てることなく対応できるようになります。一つ一つのトレーニングに対して根拠を持てるようになり『何故このトレーニングを提供しているのか?』が明確になりクライアントに対して自信をもって指導できるようになります。


講座プログラムの内容

1章 機能解剖学の基礎知識・頚部の解剖学とトレーニング・ストレッチ

解説する主要な筋肉:胸鎖乳突筋、椎前筋群、斜角筋群

2章 胸部・上肢の解剖学とトレーニング・ストレッチ

解説する主要な筋肉:大胸筋、小胸筋、肩甲挙筋、前鋸筋、横隔膜、三角筋、ローテーターカフ、上腕三頭筋、上腕二頭筋、

3章 腹部・背部の解剖学とトレーニングストレッチ

解説する主要な筋肉:腹直筋、腹斜筋群、腹横筋、腸腰筋、腰方形筋、僧帽筋、広背筋、肩甲挙筋、菱形筋、脊柱起立筋群

4章 臀部・大腿部の解剖学とトレーニング・ストレッチ

解説する主要な筋肉:殿筋群、深層外旋六筋、大腿四頭筋、ハムストリングス、内転筋群、薄筋、縫工筋、大腿筋膜張筋

5章 下腿部の解剖学とトレーニング・ストレッチ

解説する主要な筋肉:下腿三頭筋、腓骨筋群、前脛骨筋、後脛骨筋

6章 カウンセリングからプログラムデザインまでの流れ

講座スケジュール・価格

講座時間 : 30時間(5時間×6日間)

価格 : ◇◇万円(税込)

モニター価格 : ◇◇万円(税込) ※モニター条件あり

2回目以降の価格 : ◇万円